読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sexy Zone 5周年

おめでとう!!

セクゾは完全にお茶の間ファンでして、ちゃんと見ているわけではないのですが…

 

いち視聴者としても彼らの良さはひしひしと伝わってきます。

 

何と言ってもグループバランスの良さ。

 

絶対的センター、佐藤勝利

年齢的にもグループの真ん中で、ふまけん、そうまりっていうシンメに挟まれてる勝利くん。

顔面人間国宝とも呼ばれてるくらい整ったお顔。まさにセンターにふさわしい。

ちなみに、某雑誌編集部にミスショット(使えない写真)を出さないのは木村拓哉佐藤勝利だけだと言わせた逸話もあります。素晴らしい。

 

中島健人。ラブホリ(ラブホリック=恋愛中毒)王子と呼ばれてますね。

キャラ設定がとてもしっかりしていてぶれません。彼のソロ曲、CANDYを一度でも聴くと、LOVE!ケンティ!と脳内に刻まれること間違いないでしょう。彼の甘い言葉に純粋に堕ちるも、何言ってんだと笑うも自由です。どちらにせよ、あの笑顔とセリフの虜になります。個人的に、男に生まれ変わったらなりたい顔 第1位です。笑

 

菊池風磨。SexyZoneというグループには一見ふさわしくないような、KAT-TUNにいそうな感じのファンキーな男の子。ですが、こういう子が1人いるだけでバランスが保たれている。重要な存在だと思います。また、セクゾにおいて極めて重大なツッコミ役、怖いキャラをこなしているとも思っています。(そんな彼がボケたときのおもしろさも破壊力抜群ですが笑)

 

先述した中島健人くんがテレビ番組で王子様のようなセリフをばらまく光景はよく見ます。しかし、時には空回りすることも。そこで風磨くんがバシッとツッコむと、ラブホリが笑いに昇華するのです。

また彼らは「ふまけん」と呼ばれ、ジュニア時代からのシンメトリーです。

ここぞというときの連携プレー、圧倒的な存在感には頭が上がりません。

勝利くんも年上の彼らの存在があるからこそ、自分がセンターで輝くんだと自信を持つことができるのでは、、と思います。

 

松島聡くん。昔はお猿さんみたいな子でしたが、最近の成長が著しい。メンバーからもファンからも愛されてるなぁと思います。あと、カメラなどを意識していて細かいところのサービスや、カメラ目線などがしっかりしてる。そういうところを怠らない誠実なアイドルだと思います。こういう子が好かれるんですよね。

 

マリウス葉くん。最年少。身長が高くて端整な顔立ちのハーフの男の子。マリウスっていう名前がインパクトありますし、覚えやすい上にいじられやすいのでとにかく印象に残ります。あと、日本語が苦手なマリウスくん。めちゃくちゃおもしろい。(パライソ〜バンサソ〜デザイソ〜)最年少だからメンバーからいじられるという立場もよく生かされるキャラクター。可愛くてたまらないですね。

 

そして松島くんとマリウスくん「聡マリ」ですが、ふまけんとは対照的なとってもかわいいシンメ。くまのお人形が似合うような、パステルカラーが似合うような、、そんなイメージです。笑

 

真逆といっても過言ではない2組のシンメとその真ん中に立つ絶対的センター。

王子様、ヤンキー、かわいい、ハーフ、、、1人1人が個性的なキャラクターなのに5人が揃うと締まりがよくて。

本当にバランスが良いグループです。

誰1人欠けてはいけない、集まるべくして集まった5人だと思います。

 

私はセクゾのファンではありません。

たまにテレビやラジオで見たり、聞いたりした印象で勝手に語りました。

一般の人からはこう見られてるんだ、、と思う程度に軽く読んでくれたらありがたいです。

 

そんな私ですが、SexyZoneはもっともっと大きなグループになると確信しています。これからが楽しみですね。

改めて、デビュー5周年おめでとう。