読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと。

 

なかだひろきくん

これからもお元気で…

またお目にかかれたら何よりです。

できたら踊ってるところみたいな(^^)

 

トラジャ全員覚える!って張り切って

いろいろ見始めた矢先のことでした。

 

そこで、考える。

永遠なんてないし、いつかはみんな

アイドル辞めるんだなぁと。

 

2016年12月31日、私の最愛のグループが離れ離れになりました。

 

それまではある意味お花畑オタク←

永遠に大好きだよ♡♡

おじいちゃんになっても

ずっとステージに立ち続けてね♡

って本気で思ってました。

 

ずっと、永遠、なんてないんだなぁ。

実際のところいつどうなるかわからないんだなぁと思い知らされるこの頃。

 

事情はいろいろあるけれど、

最近は芸能界を引退する人たちも多くてなにかと考えます。

 

アイドルを応援するなんて

そんなもんだと割り切らなければ。

 

名前を出すのはあれだけど

大好きな大好きな戸塚くんだって。

 

なんか、彼はふらっと電撃引退!とかするんじゃないかと思ってて。

たとえば、愛する家族のため、とか。

かっこいいなくそ。笑

彼は自分を犠牲にすることは何とも思わなそうだけど、愛する人を思うと動かずにいられない人だと思ってます。

推しフィルターかかってるかな?笑

だから、とつかさんを取り巻く環境が変わったら覚悟しなきゃなーとか。

ほんと、とつぜんいなくなっちゃいそうで。さみしいぞ。笑

 

でもそういう漢だから好きなの。

思うままに生きてほしい。

かっこよく生きて!!!(え)

 

何十年後の話かなぁ笑

当分は私のこと幸せにしてね。

ちゃんと応援してるからさ!!

 

だからこそ今を大切にしなきゃ。

 

えびさん写真集楽しみにしてます!

ディファイルドも楽しみ…!

稽古がんばってね。

思いっきり戦ってきてください。

 

いつもしあわせをありがとう。

 

 

A.B.C-Zのよさ

 

これについてはずっと書きたかったけど

どうやって書いたらいいか、、、

ずるずると悩み続けて今に至りました←

 

歌がいい、アクロバットかっこいい、ダンスのクオリティ高い、、、

はっしーの末っ子感あふれるかわいさと、センターに立つのときのかっこよさのギャップは天下一品。素直でまっすぐなはっしーが笑ってるだけでみんなしあわせ。

この世界にハマると抜けられない…リア恋奇行子とっつー。持ち前のトキメキ力で無意識にみんなを拗らせます。芯は強くて優しい人だけど繊細だから大切にしたい。

自虐で笑いを巻き起こすけど、それが成り立つのってかっこいいからだよふみとくん。A.B.C-Zの舵を握って頑張ってます。ジャニーズだいすき。同志。笑

余談:ふみとつのお顔は美の暴力です…A.B.C-Zにこんなに美しい人がいるなんて知らないでしょう?気をつけましょう。

五関くん、いや五関様。この超個性的グループのなかだと逆に際立つまともさ。存在を崇められている。神様かな?「俺のこと好きなんだろ?あ?」ってキレ気味に言われたい…

つかちゃん。金髪筋肉塚ちゃんです。いつもニコニコしながら気にせずGo my way!つかちゃんがいると場が華やかになるし良い空気が流れ出す。空気清浄機かな?ぶっ飛んでるところもご愛嬌。

 

以上、世間一般的なイメージと私の私情を織り交ぜたA.B.C-Zの紹介でした。

 

今からはありふれたことじゃなくて、新規ならではの視点で語りたいと思います。

 

A.B.C-Zのチーム力!!!

 新規の私がまず1番に感心したことです。

 

A.B.C-Zのことが気になる…とチラチラよそ見し始めたとき、私はへいせいじゃんぷにハマっておりました。

A.B.C-Zの沼は深そうだから「これ以上は近寄らないで遠くから見守ってるぞ」と決めていたのです。掛け持ちって大変なんですよ()それに自分の軽率さは自覚しておりますのでね。

 

それなのに!ねぇどうして!

A.B.C-Zはそうさせてくれませんでした!

むしろ、「なにそんなとこでみてんの!こっちおいでよ!」ってA.B.C-Zのほうから呼んできましたから!(土下座)

 

戸惑いながらも一歩踏み込むと、

気づいたら肩を組まれてて「あなたもA.B.C-Zだから!」と。

あっというまにチームA.B.C-Zの仲間入りを果たしてました。

 

…というのは例え話なんですけど。笑

ほんとうに、私のこの7ヶ月を言葉に表すとこんな感じでした。

新しく来た人たちを取り囲むのが早い。

デビューは5周年だけど、A.B.C.の結成から含めると歴が長い彼ら。

普通はこういうグループだと新規は置いていかれがちです。(特にアニバーサリーイヤーは)

なんせ古株さんとは長い長い歴史の中で苦楽を共にして来た思い出があるから。

どこのグループにしても、そこの絆は強いですね。

新しいファンはそれが羨ましいし、感謝もしてる。だからこそ自分はまだまだだなぁと引け目を感じることもあると思います。

 

でも、A.B.C-Zは新しいファンにそんな引け目を感じさせないんです。

 

まず、とっつーが年末のブログで5周年に向けてコメントしたとき。

「最近ファンになったばかりで、、ずっと応援してます!とかいろんな形の応援を頂いてるけど、これは祭りです。みんな一緒に5周年!チームA.B.C-Zだからな!みんな最高だぞ!一人一人の支えを胸に。たくさん一緒に笑おう!(ニュアンス)」

これ読んだとき、感激しました。

好きになったばかりで5周年!って騒いでいいのかなぁ。と思っていた私によそ者じゃないよ!と言ってくれたとつかさん。

先日の少年倶楽部では河合くんが。

「昔から応援してくれる方に感謝。最近好きになってくれた人たちも!よく数あるジャニーズのグループの中でうちを選んでくれた…(ニュアンス)」

A.B.C-Zに気づいてくれてありがとう」

 

昔から応援してくれる人たちがいてくれたから今の自分たちがあること。新しく自分たちを好きになってくれた人がいること。

両方への感謝をちゃんと口に出してくれるあたたかい人たちです。

 

俺たちとみんなでA.B.C-Z

 

まさに、だなと。

ファミリー力が強いというか、興味を持った人たちを巻き込む力がある。

新規からみたA.B.C-Zのすごいところです。身をもって体験しました。笑

 

だからA.B.C-Zをもっとたくさんの人に知ってもらって、興味をもってもらったらこっちのもんだと思うんです。

あっというまに We are A.B.C-Z

 

これからもファンとしっかり

肩を組んだA.B.C-Zでいてください。

そして、持ち前のパワーでA.B.C-Zの輪をどんどん大きくしていってください。

 

私もA.B.C-Z最高だぞ!!って街頭演説しまくるからね()

 

あ、ここまで引き込んでくれたんだから

離さないでよ!!!!!笑

 

明日は感謝を伝えにいってきます。

 

 

A.B.C-Zとの出会い

まずは、A.B.C-Zデビュー5周年

おめでとうございます。

 

やっとこさ!A.B.C-Zについて

書きたいなと思います。

書き出したら止まらないので、何回かにわけて。笑

今回はA.B.C-Zとの出会い(^ω^)

 

私は小学生のときからSMAPファンです。

SMAPファンになってかれこれ12年経ちます。(木村さんに関してはプライドとGOOD LUCK!!の頃から好き…)

ずーっとSMAP一筋でした。

TOKIO、KinKi 、V6はゆるっと好きだったけど(^ν^)笑

そんな私を変えたのがHey! Say! JUMPくんたち。2015年の話です。

私が若い子を好きになるなんて…!と自分で自分を疑いながらもどハマリ。

その中で、メンバーの薮宏太くんがBUMPとミスチルのことが好きだと知りました。

私も中学生の頃から大好きで、趣味があうジャニーズとの初めての出会いにわくわくどきどき…!

薮くんが真剣SUNSHINEのメイキングでノートにニコルの落書きしてるの見つけたり、雑誌やテレビで好きな曲を紹介してくれたり、、、

好きな人と同じものが好きってほんとうにしあわせなことです。

好きを共有できるって大きい。

その楽しさに気づいた私は、他にもそんな人いないかなぁと探します。

そこで出会ったのが薮くんの心友、戸塚祥太くんです。

 

私の知ったかぶりの性格ゆえ、

(先日書いた「トラジャ好きって言っておきながら宮近くんとみゅーとくらいしか知らなかった事件」もそれゆえ←)

テレビでとっつーを見かけるたびに

「おっ!とっつーじゃん!」

たいして知りもしないくせに、友達のような感覚でしたね。笑

 

だけど、人間不思議なものです。

そうやって接していると自然と気になってきます。とっつーをテレビで見かけるたびに反応していた私は、だんだんとA.B.C-Zの魅力に気づいていくのです。

ちょうど「Take a "5" Train」がでた頃でした。

5人の揃ったステップにバック転をはじめとするアクロバット、、、

今までそんなグループを追っかけたことなかったので、未知の世界でした。

「わぁーすごい!!!」

キラッキラした目で見てたなぁ( ^∀^)

 

ただ、A.B.C-Zは私の中で「触るな危険」扱いでした。笑

えび沼が深そうなの、目に見えたんですよ!!笑

遠くから、できるだけ遠くから見守ってるつもりだったんですけどね、、、

 

その頃の戸塚さんといえば、

ファンの方々から「髪を切れ」と言われてたほど長髪で、失礼ながらビジュアルとしてはベストではなかったと言われる時期です。

ですが そんなの関係ねぇ!(古い)

あの乱れる髪のセクシーさがわからんのかぁ!!と言いながら戸塚さんの沼へ。

(その後、10月に髪を切った戸塚さん。あまりのかっこよさに衝撃を受けました。はじめてファンの方々が髪を切れ!と言ってた理由がわかった気もします。笑)

 

夏になるとファンクラブが発足。

無料だったこともありメール会員にはなっていたのですが、ファンクラブとなると、、、

私はこの先もA.B.C-Zのことを応援していけるのか。一時の気の迷いではないのか。冷めたらどうしよう。

すごく悩みました。好きになってからの時間があまりにも短かったから。

そんな私の背中を押してくれたのが、なんと有線。バイト中にはじめてA.B.C-Zの曲が流れたんです。

「わ!なにこれ!運命かな?←」

いやぁ、ちょろすぎる。

でもこんなのきっかけにすぎないですね。

多分、普通に好きだったんでしょう←

もう戻れないところまで来てたから、発足と同時に入会しました。笑

今となっては後悔せずに済んでよかったなと思います。

ファンクラブ発足のタイミングで入会できるなんて、なかなかないですもんね。

 

そんなこんなでSLTツアー。

行きたかった、、、

けれどJUMPのコンサートと被ってたり、それこそ好きになってからの歴が浅いからついていけるかなぁと心配で。

大阪だったらいけないかなと迷ってた時にABC座が発表されました。

これは舞台だし、なにより西寺郷太さんが好きだった私は行くしかない!!と俄然やる気に。笑

ライブは来年からにして、こっちに行こう!!と決意して申し込み。

 

無事、ABC座に行けることに。

季節も秋を迎え、だんだんとA.B.C-Zというグループの良さも知れたり。個人個人についてもゆっくり知っていきました。やっと知ったかぶりじゃなくなってきた頃かなぁ。笑

 

ABC座、初のA.B.C-Z

舞台も高校生のときに課外授業で観たっきり。

・うちわいらない

・座ってていい

・1人でも気兼ねなく行ける

・叫ばなくてもいい(叫べない

なんじゃそりゃって感じですけど

コンサートより小さい箱で、静かにその人たちの演技を味わうっていうことのよさ。肌で感じるというか。

舞台っていうものの良さもわかりました。

あと、えび座は楽曲がよかった〜

さすが郷太さん。

ぜひ映像化、サントラ発売など期待して待っておりますので…(土下座)

ふみとつが腐れ縁っていうのも最高でございました。腐れ縁インザレイン〜

最後のショータイムはライブお試し版みたいな感じですごく楽しかった。

ますますライブに行きたくなりました。

個人的にFantastic Ride好きなので、それが聴けたのと。えびにはまった頃に感動してたTake a "5" Trainのステップが生で観れたこと。

大変素晴らしかったです(拍手)

バックのトラジャも良くて。

センターでがしがし踊るワンゼロこと森田美勇人くんの圧倒的存在感。

よくやってるなぁという印象。

(みゅーとくんめちゃ忙しいとき)

 

みんなニコニコ楽しそうに踊って。

トラジャはいつだってそうだけど。

素敵なグループだなと思いました。

 

A.B.C-Z初現場、最高に楽しかったし

期待以上のものをみせてもらいました。

 

死ぬまでだいすき、、、!!

なんて安易なことは言いません。

だけど、A.B.C-Zについていきたいとここで決意できたかなと思います。

気になり始めて7ヶ月。

ど新規の私ですが、これからも自分のペースで応援していけたらなと思います。

 

Reboot!!!  

1位にさせたいですね、させましょう。

 

梶山朝日 とは。

行ってまいりました。

ジャニーズ オールスターズ アイランド

 

先日、無事に千穐楽を迎えましたね。

キャストの皆様お疲れ様でした。

 

私が観劇したのは千穐楽の1週間前。

ゲストは滝沢秀明渋谷すばる

 

びっくりしました。豪華だなと。笑

東の滝沢、西のすばるというのはSMAP一筋だった私でも聞いたことありますから。

 

あと、幸せそう嬉しそう楽しそうなニコニコはっしー(橋本良亮くん)を観れたのが嬉しかったです。えへへ←

 

気になるJr.もたくさんいました!

でも、まず、誰よりも、何よりも

梶山朝日くん。

あなたは一体何者なんだ!!笑

 

今回の舞台、初めからずっと気になる子が。

とってもワイルドな見た目。

EXILEおるけど誰や…!!」

彼だけです。ジャニーズに見えなかったのは。笑

要所要所で出てくるEXILE(←ではない)

踊りは上手だし、本気で外部のダンサーだと思い込んでました。

終わってすぐに「EXILEぽい ジャニーズ」「ジャニアイ EXILE」で検索すると梶山朝日くんだとわかったのです。

(よくもこの検索ワードで辿り着いたなと思う。笑)

 

一気に私の目にとまって

強烈な印象を残してくれた朝日くん。

そんな彼、なんとトラジャだった!笑

 

Travis Japan

やっぱり彼らは舞台となると強いですね。

えび座での初めましてから2回目のトラジャさんですが、やはり踊りが格段に上手い。。。

トラジャは私の中で結構な位置にいます。「えびのバックはトラジャが1番好き!特にFantastic Rideは素晴らしい!!先日の少クラのシャワゲもよかった!!(黙)」って語りたくなるレベルなんですが、、

実はトラジャさん人数が多すぎて、全員把握してませんでした(土下座)

えび座のときに圧倒的存在感を放ってた森田美勇人くんと宮近海斗くん。

はい、なんとセンター2人しかわからないという。これでよくもトラジャ好きとか言えてたなと自分でも突っ込みたい←

だけど、誰かわかんなくてもみんなダンスが上手だし、なにより楽しそうに踊るから良いグループだなと思ってたのは本当です。

だからこそ、びっくりしたし嬉しかった!私の目にとまったのがトラジャの子でよかった。

ありがとう朝日くん。

 

そんな彼について少し調べました。

 

なんと、トラジャ最年少なんですね。

これまたびっくり。ワイルドすぎる←

しかも、ジャニーズ事務所入所のきっかけがSMAPだと!

一気に好感度も上がった!(ちょろい)

家族みんなでSMAPファンだそうで。

木村くんに憧れる子は多いけど

(河合とか河合とか神宮寺とか)

中居さん好きなの珍しいですね。

仲間だ〜( ˆoˆ )/笑

 

彼のSMAP関連の発言もざっと読みましたが、彼はホンモノです。笑

出てくる曲名がとにかくマニアック。

ほとんどアルバム曲。しかもたくさん。

本当にファンなんだなと。

あぁ涙でてきそう←

 

私も中居さんソロだとウィアスマの「Memory〜June〜」が好きなんだよ朝日くん!(聞いてない)

本気の中居正広ダンスが見れるから。彼が尊敬するマイケルジャクソンへの敬意を込めた真剣なダンス。ほんとうにあれはなによりもかっこいい。理由まで一緒だよ朝日くん!(うるさい)

 

話が逸れてしまいましたが、

梶山朝日くんはこれから注目する存在になること間違いなしです。

 

教訓

「早急にTravis Japanのメンバーを全員把握しよう!!!」

 

あと、他にも良かったJr.の子たちがたくさんいるので

またそれぞれの印象を書きたいと思います。

取り急ぎ梶山朝日くんについてでした。

  

Princeちゃん。

来週、「ジャニーズオールスターズアイランド」を観に行きます。

ジャニーズの舞台は昨年のABC座以来2回目。

コテコテのジャニーズ舞台は初めてです。

 

私はA.B.C-Zの戸塚田をお目当てに行くのですが、今回の主役はジャニーズJr.たち。彼らの出番が圧倒的に多いようなので、ここ数ヶ月はジャニーズJr.について勉強しました。笑

 

せっかく行く舞台に知らない子たちばかりだったら寂しくないですか?

不純な動機ですが、楽しみたいという純粋な気持ちでもあります( ˙-˙ )

 

さて!さっそく気になる子たちを。

元々、ザ少年倶楽部(=少クラ)は毎週録画して観ていました。

だから顔と名前が一致してる子たちも少なくはなかったのですが…

とりあえずユニットに所属してる子たちくらいは完璧になろう!という程度の気持ちで始めました(´-`)

 

まず、Prince!

神宮寺勇太くん、岩橋玄樹くん、岸優太くん。とっても好きです。笑

 

✔︎国民の彼氏こと神宮寺勇太

岸くんはぐうじさんって呼んでますね。何気に好きな呼び方なのですが、ここではじぐって呼ばせてもらいます。じぐは一時期すごく明るい髪でチャラいイメージだったけど、最近は黒髪でしっかりしてる子っていうイメージのが強いです。

そして、かっこいい。王子様。

プリンスプリンセスで「love me,hold me,kiss me」っていうところあるじゃないですか?

軽率に好きになりますね(真顔)

 

✔︎みんなのお姫様こと岩橋玄樹

いわはし。かわいい。。。

とっつーとアメリカが大好きっていうイメージ。今月のWUでは、戸塚くんを尊敬してる!神!女の子だったら結婚したい!と褒め称えてくれた彼ですが…

初めは可愛すぎて、しっかりせい!と思ってました。だけど、もうその可愛さの虜ですね。ご飯奢ってあげたい←

でも20歳になって、そろそろかっこいいところも見たいなぁと思います。今後、彼がどうやって大人の男に覚醒していくのか?はたまた、大人になってもかわいい男の子なのか…(後者である予感)

これからが楽しみな子ですね。

 

✔︎みんなだいすき岸優太。

岸くん。ちょっとおかしい。アホっぽい(失礼)

いつも空回りしてるようなイメージですが、そんな彼にはギャップ大賞をあげたい!

プリンスプリンセスで1人ソロを歌い上げる姿に「え、岸って歌えるんだ…」

数々の映画ドラマに脇役で出演「え、岸って演技できるんだ…」

イメージとは違うその姿に惚れます。

明るくて誠実でまっすぐで、かっこいい。

 

そんな三人のトータルバランス!

じくいわ(神宮寺、岩橋)+岸 な感じも否めないけど、じぐいわが成立するには岸くんが必要不可欠だと思います。あの2人の空気には突っ込む人がいないと!

そしてじぐいわから愛され、もてはやされる岸くんという存在も必要不可欠!

じぐいわを離すというのは許せないので、プラスするなら誰かな…と考えたとき。じぐいわ+平野?、じぐいわ+慎太郎?、いや岸くんしかおらん!!となります。どう考えても。

 

じぐいわを離してはいけない、

という個人的な意見についても。

かっこいい王子様みたいな男の子と、かわいいお姫様みたいな男の子。

単純に、シンメにするには持ってこいです。

ドラマでセットにされて、ファンに沸いてもらうことも多くなり…

その評判に気づいた2人のあからさまな仲良しアピールに批判もあったと聞きました。

でも私はそこが評価すべきポイントだと思うんです。

ちゃんと自分たちに対する需要をわかってるから。求められたものに応えるってすごいことです。たとえ、やりすぎでも、あからさまでも。

彼らはまだジャニーズJr.だから。

今でこそデビュー候補のグループに所属してるけど、デビューという一握りの輝きを目指して切磋琢磨してるときこそ、これくらいのガッツが必要です。

ちゃんとお互いをビジネスパートナーとして認めてて、人気のためなら多少無理矢理でもかまわない…っていうのは勝手なイメージだけど←

ちゃんと「シンメ」として定着してきたのもそんな彼らの努力の賜物。

だから私は、皮肉で言われてるであろう「ビジネスシンメ」という言葉が大好きです。じぐいわにぴったりだと思う。笑

アイドルとしてデビューするために、売れるために必死なのって本当にキラキラして見える。私はがむしゃらな子たちを見ると応援したくなります。(主観)

と言いながら、ビジネスだったはずの2人も最近は一緒にいる時間が長すぎて本当に仲良くなっちゃってる気がしますが。笑

仲良しに越したことはない( ^∀^)

 

いつか同じグループでデビューして「Jr.のときの俺たち必死だったよね」って笑うじぐいわが見たい。

もちろんそこに岸くんもいてほしい。

 

早くそんな未来が来ないかなぁ。笑

 

 

ひとつごと。

今月の*1ひとつごと読みました。

 

戸塚祥太の覚悟。

 

「多分このままいけば、僕自身は新しい僕の家族は作れないだろう」

 

今その気持ちでやってるのなら、その覚悟でやってるのなら
アイドル人生を全うできると思うし、頑張ってほしいとも思う。
でも、やっぱり幸せになってほしい。
家族を作るのことが幸せなのかっていうとわからない。
それこそ人によると思うけど。

 

例えば、私は結婚して家族を作りたい。理想は我が家。

そう思わせてくれる家庭を築いてくれた両親に感謝です。

とっつーも私と同じ、、とは言わないけど同じような考え方してるっていうのは自惚れですかね。

戸塚さんを見る限り、とても素敵な愛のある家庭で育ってる。

よく家族の話をしてくれることにも表れてるし、「父、母、兄、可愛い妹を人生をかけて守る」って雑誌に書いてて、、、

いまどきこんなこと言える男の子がどこにいる!!←

戸塚さんはそんな優しさと強さもある男なんだから、彼が将来築くであろう家庭もとっても愛に溢れてると思います。うん。結婚すべきだよ。(何様)
今は諦めというか、悟りというか、そんな覚悟を決めてるかもしれないけど、状況も環境も変わって、考えが変わるときが必ずくると思うから。

そんなに深刻には捉えないよ。
今はお仕事頑張って、しっかり応援してるから。
だけど、絶対幸せになってね。
大丈夫だよ。10年後が楽しみだ。

どんな人と結婚するのかなぁ(^ω^)笑

 

「ジャニーズと結婚」

永遠のテーマです。笑
とっつーだけじゃないだろうな。
みんな意外と結婚願望あるし、奥さんと子供ができたら~~なんて話もよく聞くけど、本当に自分が結婚できると思ってる子は少ないはず。
キャリア積んでる先輩たちでも自分の家族を作ってるのは一握りだけ。
そういう人生を選んだのは彼ら自身なんだけど、切ない。
結婚する、しない、それぞれの幸せがある。
だから自分の人生を好きなように生きてほしい。
それが本当に自分で決めて選んだ道なら、絶対に遮らない。

ちゃんと幸せを願わなきゃな。

 

なんて考えさせられるひとつごとでした。

できたら初回から読み直したいな、、

 

*1:雑誌duetで連載されている戸塚祥太のコラム

Sexy Zone 5周年

おめでとう!!

セクゾは完全にお茶の間ファンでして、ちゃんと見ているわけではないのですが…

 

いち視聴者としても彼らの良さはひしひしと伝わってきます。

 

何と言ってもグループバランスの良さ。

 

絶対的センター、佐藤勝利

年齢的にもグループの真ん中で、ふまけん、そうまりっていうシンメに挟まれてる勝利くん。

顔面人間国宝とも呼ばれてるくらい整ったお顔。まさにセンターにふさわしい。

ちなみに、某雑誌編集部にミスショット(使えない写真)を出さないのは木村拓哉佐藤勝利だけだと言わせた逸話もあります。素晴らしい。

 

中島健人。ラブホリ(ラブホリック=恋愛中毒)王子と呼ばれてますね。

キャラ設定がとてもしっかりしていてぶれません。彼のソロ曲、CANDYを一度でも聴くと、LOVE!ケンティ!と脳内に刻まれること間違いないでしょう。彼の甘い言葉に純粋に堕ちるも、何言ってんだと笑うも自由です。どちらにせよ、あの笑顔とセリフの虜になります。個人的に、男に生まれ変わったらなりたい顔 第1位です。笑

 

菊池風磨。SexyZoneというグループには一見ふさわしくないような、KAT-TUNにいそうな感じのファンキーな男の子。ですが、こういう子が1人いるだけでバランスが保たれている。重要な存在だと思います。また、セクゾにおいて極めて重大なツッコミ役、怖いキャラをこなしているとも思っています。(そんな彼がボケたときのおもしろさも破壊力抜群ですが笑)

 

先述した中島健人くんがテレビ番組で王子様のようなセリフをばらまく光景はよく見ます。しかし、時には空回りすることも。そこで風磨くんがバシッとツッコむと、ラブホリが笑いに昇華するのです。

また彼らは「ふまけん」と呼ばれ、ジュニア時代からのシンメトリーです。

ここぞというときの連携プレー、圧倒的な存在感には頭が上がりません。

勝利くんも年上の彼らの存在があるからこそ、自分がセンターで輝くんだと自信を持つことができるのでは、、と思います。

 

松島聡くん。昔はお猿さんみたいな子でしたが、最近の成長が著しい。メンバーからもファンからも愛されてるなぁと思います。あと、カメラなどを意識していて細かいところのサービスや、カメラ目線などがしっかりしてる。そういうところを怠らない誠実なアイドルだと思います。こういう子が好かれるんですよね。

 

マリウス葉くん。最年少。身長が高くて端整な顔立ちのハーフの男の子。マリウスっていう名前がインパクトありますし、覚えやすい上にいじられやすいのでとにかく印象に残ります。あと、日本語が苦手なマリウスくん。めちゃくちゃおもしろい。(パライソ〜バンサソ〜デザイソ〜)最年少だからメンバーからいじられるという立場もよく生かされるキャラクター。可愛くてたまらないですね。

 

そして松島くんとマリウスくん「聡マリ」ですが、ふまけんとは対照的なとってもかわいいシンメ。くまのお人形が似合うような、パステルカラーが似合うような、、そんなイメージです。笑

 

真逆といっても過言ではない2組のシンメとその真ん中に立つ絶対的センター。

王子様、ヤンキー、かわいい、ハーフ、、、1人1人が個性的なキャラクターなのに5人が揃うと締まりがよくて。

本当にバランスが良いグループです。

誰1人欠けてはいけない、集まるべくして集まった5人だと思います。

 

私はセクゾのファンではありません。

たまにテレビやラジオで見たり、聞いたりした印象で勝手に語りました。

一般の人からはこう見られてるんだ、、と思う程度に軽く読んでくれたらありがたいです。

 

そんな私ですが、SexyZoneはもっともっと大きなグループになると確信しています。これからが楽しみですね。

改めて、デビュー5周年おめでとう。